2021年1月30日 土曜日

キャタピラー29%最終減益 10~12月期、建機需要が低迷
孫氏「自動運転車、大量生産2年以内」 ダボス準備会合
J&Jワクチン有効性は66% 治験最終段階、接種は1回

3891 ニッポン高度紙工業
絶縁用セパレーター大手のニッポン高度紙が通期予想を上方修正。営業利益の修正率は+31.6%。コンデンサ用セパレータは、秋口から自動車市場の好転を受け、車載向け需要が増加。加えて工作機械などの産業機器向けでも増加傾向になっている。また5G基地局やデータセンター向け需要も、引き続き堅調に推移している模様。

4366 ダイトーケミックス
半導体、液晶向け感光性材料を主力にするダイトーケミックス。通期予想を上方修正した。営業利益の修正率は+50%。化成品事業の半導体用の感光性材料、フラットパネルディスプレイ周辺材料が堅調に推移し、前回予想を上回る見込みに。また今期の期末配当も4円から6円に増額修正した。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です