2021年2月17日 水曜日

日経平均とTOPIXは米長期金利が上昇したことも重しとなり、利益確定売りが先行して反落。マザーズ指数も続落した。東証一部の売買代金は2兆7670億円、マザーズの売買代金は2583億円。東証一部ではT&Gニーズ、ワタベ、エスクリなどのウェディング関連が活況でした。新興市場では連日QDレーザが売買代金を独占、一時2000円台に乗せる場面もあった。

ファミマ、スマホで少額ローン 後払いも
ヘリウム、輸入価格2割上昇 半導体製造で需要増
日本人の国内旅行 20年消費額は半減の9.8兆円に
清水建設、高層ビル工事にロボット 500人規模の省人化

5406 神戸製鋼所
高炉国内3位の神戸製鋼所。高炉から二酸化炭素排出量を2割削減できる技術の実証実験に成功したと発表、材料視され買われた。製鉄工程で主流のコークスなどの使用量を削減できるとのこと。

7078 INCLUSIVE
テレビ局や出版社などのメディア企業に対してウェブコンテンツの企画・制作を提供し、収益力強化に繋げるソリューションを展開している。株価は堀江貴文氏が第三者割当増資で6.99%を取得、SNSメールマガジンを子会社化することから連日のストップ高。PTSでは3000円付近で売買が成立している。

2656 ベクター
ソフトウェア販売事業やソフトバンクのアプリ取り放題サービス「App Pass」の運用受託の事業を展開している企業。月額固定料金が無料で使える電子署名サービス「みんなの電子署名」を開始すると発表したことで株価が急騰してストップ高に。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です