2021年2月2日 火曜日

日経平均とTOPIXは大幅続伸。マザーズ指数も続伸。東証一部の売買代金は2兆5772億円、マザーズの売買代金は1473億円でした。個別銘柄では自動車関連銘柄が活況。新興市場ではニッポン高度紙が出来高を伴って大幅に続伸していました。

米スペースX、民間人のみで宇宙旅行 世界初
ソニー、米音楽会社から配信事業買収 約450億円で
半導体需給の逼迫、今夏には緩和の可能性=デンソーCFO
注射器メーカー、生産追い付かず ワクチン接種で注文殺到

6902 デンソー
世界2位のトヨタ系部品会社デンソー。場中に決算発表を行い、株価は大幅高。営業利益の修正率は+50%。コロナの影響で落ち込んだ自動車部品の需要が回復し、第3四半期の販売が好調だったという。デンソーの決算を受けてトヨタ株にも好決算を期待する買いが入った。

6963 ローム
半導体・電子部品のローム。決算内容が好感されて続伸。営業利益の修正率は+31.9%。売上高の約4割を占める自動車向け製品が好調で受注も多い。パソコン部品やゲーム機向けなども堅調。1~3月期は商戦後で受注が落ち込むが、今期はこの動きが緩やかという。外資系証券会社ではターゲットプライスを12300円~13600円に引き上げている。

3064 MonotaRO
工業用間接資材の通信販売会社モノタロウ。今期の通期予想を発表した。営業利益は前期より25.9%増予想。大企業を対象とした相手先購買管理システムでの間接資材販売は、顧客数、売上共に順調に拡大している模様。

にほんブログ村 株ブログへ
にほんブログ村 株ブログ 株式投資情報へ